当たる電話占いサイト大公開!電話占い口コミ・比較!!

運命を変える一本の電話。当たる電話占いサイトを一挙公開♪

  1. 当たる電話占い口コミ・比較
  2. 風水

風水

風水という言葉を耳にした事はあると思いますが、その内容についてどの程度理解していますか?

風水には大きく分けて「地理風水」「陽宅風水」「陰宅風水」の三種類があり、この中で私達が一般的に風水と呼んでいるのは「陽宅風水」になります。

風水というのは気を招く、或いは払うという目的を持っていて、この陽宅風水は主に日々の生活の中で良い気を招き、悪い気を払う為の風水を指すそうです。

「合わせ鏡」という鏡を向かい合わせて置くのはよくない、というようなものがこれに当たります。

その他よく言われるのが方角です。

東西南北はもちろん北西、北東、南西、南東を含む計8方位全てにそれぞれ違った意味があり、例えば寝室であればその目的や願望に合った方角にベッドを置く、枕がその方角に位置するように配置する。

このような日々の生活の中で出来る些細なことですが良い気を招く事で運気を上げ、その事が生活全体の質を高めるんだそうです。

これ以外にもインテリアの色などで運気が変わる事もあるそうですよ。

しかし風水で良い気を招くようにしたからと言ってそれで終わりではありません。

あくまで風水は運気を上げる為のものであり、それに伴う行動力や気持ちが大切です。

占いは未来が当たる、過去が当たるなどその事柄について当たるか当たらないかだけで良し悪しを図ってしまいがちですが、本来占いは相談した人が幸せになる為のアドバイスや助言で導く事がが一番の目的であり、決して当たる占いが全てではないと私は考えています。

自らがそうなりたいと願い、行動をする中で

「何をやっても上手くいかない」「悪い事ばかり続く」

もしそう思う事があれば一度家具の位置や玄関の状態など、風水の目線で見つめなおしてみてはいかがですか?

もしかしたら何かが変わるかもしれませんよ。

風水体験談

おにゃんこさん

最初は暇つぶし。その位の気持ちでした。

仕事帰りに家からすぐ近くの古い本屋に立ち寄り、その時にたまたま風水の本が目に止まりました。

占いとか風水とか全く興味のなかった私ですが、そのあと店内をぐるぐると歩きまわる中でどうしてもその本の事が気になってしまい、購入する事を決めました。

どうして気になったのかは今でもわかりません。

購入したのはいいけどやはり興味がない為か、その日は帰宅すると同時にお風呂に入り食事を済ませ、眠りにつきました。

その後もしばらく読む事なく生活していましたが、ある日を境に仕事やその他全ての事が上手くいかなくなりました。

やけになりお酒を飲んで翌日の仕事は二日酔いでの出勤。

今思えば全てが悪循環だったと思います。

そんな日々が続く中、ふと風水の本を購入した事を思い出しました。

自分に対しての自信を失っていた事もあり、パラパラとその本を読み始めました。

書いてある事が難しくてよくわからなかったんですけど、書いてあった通りに枕を普段とは違う位置に変えてその日は寝ました。

面倒だからとそのまま数日間枕の位置を変えずに生活をしていく中で、明らかな変化がありました。

何をしても、どんなに頑張っても上手くいかない。

そんな状態だったのが頑張った分だけ結果が出るようになったんです。

それまでモヤモヤしていた気持ちが晴れて、辛かった毎日から私は脱出する事が出来ました。

あとあと調べてみると境になったその日のその時間は風水で言う大凶時間でした。

その事で気分が落ち込んだせいで、悪い運気を呼び寄せてしまっていたという事だったみたいです。

それからは素人の私だけでは難しい事がありましたので、電話占いなどで風水の事を教えてくれる先生に理解できない事をお伺いするなどして知識をつけました。

占いなんてと懸念していた過去の自分に渇を入れたいです。

生きていれば壁にぶち当たる瞬間は一度や二度ではありません。

私はきっと風水を知らなければ壁を乗り越える事すら出来なかったと思います。

そして、乗り越える事でまた新しい壁にぶち当たる時が来る。

でもそうなったとしてもきっとまた乗り越えられる。

風水はそんな前向きな気持ちを私にくれました。

おかげで毎日笑顔で楽しく生活する事が出来ています。


▲トップに戻る

口コミ評価急上昇 当たる電話占い!!