当たる電話占いサイト大公開!電話占い口コミ・比較!!

運命を変える一本の電話。当たる電話占いサイトを一挙公開♪

 ›  ココがスゴィぞ!カリス編

ココがスゴィぞ!カリス編

電話占いサイトのすごい所を定点観測で見つけていくこのシリーズ。

第4回目は、「電話占いカリス」!

電話占いカリス

【カリスのパソコンサイトの画像】

電話占いカリスはどんなところ?

カリスはガラケーが主流だった時代から続く電話占いの老舗サイトで、名実ともに優れた占い師が多く在籍していることでも有名です。

所属する占い師数は「大台の100名」を軽く超えている電話占い大手。現在は150名前後の占い師が名を連ねています。

以前のカリスはガラケーに特化したデザインの電話占いサイトでしたが、サイトリニューアルでスマホやパソコンからも簡単にログインでき、違和感なく使えるようになりました。

スマホやパソコンに対応すれば“出来る事”も増え、利便性もデザイン性も高くなるのですが、カリスはリニューアル時に“昔ながらの使い慣れたデザイン”も設定で選択すれば使えるように残したりと、まだスマホに慣れていない人に対する親切な設計もしています。これはカリスの方針の一つである「御心サービス」が活かされている部分だと思われます。

また、テレビやメディアでのカリス占い師の出演数も増え、中京テレビの正月特番ロンドンブーツ1号2号田村淳さんがMCの「的中王」というゲストの運勢や過去を当てる番組では、毎年カリスの占い師が1名出演しているほど。しかも優勝していたりします。

こういったメディアでカリス占い師の占いが当たるのか、はずれるのか、実力を知る事が出来るという点ではかなり安心して利用出来る電話占いサイトです。

電話占いカリスはこんなところ

では、実際に電話占いサイト「カリス」のサイトを見てみましょう。

カリスはガラケーの時代から続く老舗です。なので、リニューアル前はガラケーでも見やすいように作られたサイトで、サイトのデザイン自体は基本的にシンプルな雰囲気でカリスの「お知らせ」や、占い師のブログや口コミなどの情報量が多いサイトでした。

現在のサイトのデザインは2016年7月中旬頃にリニューアルされていますが、情報量はそのままで整理されたデザインになっています。ですが、もしかすると最新の端末に比べ処理能力が低い古い端末を使っている場合は少し“サイトが重い”と感じる事もあるかもしれません。この場合、一度以前のデザインに戻すと改善されるかもしれません。

カリスのサイトの色ですが、背景が清潔感のある「白」それ以外は「ほとんど赤」です。ちょっとしたアクセントで他の色も使っていますが、基本的に赤。暖色というか赤。なので、カリスのイメージカラーは赤。ちょっとしつこいですが、赤い電話占いサイトと言えばカリスです。

しかしずっと赤を見ていると目が疲れそうですが、濃淡をハッキリさせているからなのか何なのか、何故か目が疲れる事はないです。

また、カリスに所属する占い師には色々なタイプの占い師がいますが、他の電話占いサイトと比べると全体的に日本に昔からある宗教(例えば神道や仏教など)の雰囲気が強い占い師が比較的多いです。

宗教の雰囲気が強い占い師さんがいると言っても、最近は現役の僧侶と気軽に話せて人生相談も出来るお坊さんがいるバーなどが増えていますが、その雰囲気に近いと考えると掴みやすいと思います。

カリスのスゴイところ

カリスのスゴさを簡単に説明するなら、「実力派揃い」というところでしょうか。

相談する方と占い師さんとの相性は多少あるかと思いますが、鑑定の質だけで考えるなら、おそらくカリスでどの占い師さんを選んでも、高い水準で鑑定し相談に対応してもらえるでしょう。

カリスの占い鑑定が高い水準なのは“厳しい採用条件にある”とよく耳にしますが、その理由はカリスの占い師募集の条件を読むとわかりやすいです。

当たるか当たらないかはその人の受け取り方にもよるとは思いますが、カリスはオーディションでモニターテストを行い鑑定の能力をテストするそうです。しかもテストは1回だけというわけではなく1~3回だそうです…。

応募から内定までに面談・テスト・面接…を色々とクリアしないと内定がもらえないので、実力がある人でないと生き残れない電話占いサイトなのかもしれません。しかも“採用”ではなく“内定”ですからね、デビューするまで緊張感は続きそうです。

因みに、ひと昔前から頻繁に行われるようになったイメージの企業買収等の「M&A」。電話占い業界にもその波は来ていて、実はカリスの運営会社も2014年に買収されています。

電話占いサービス自体は買収される前と大きな変わりはありませんが、買収されたカリス運営の親会社の、そのまた親会社は日本一のブログの会社。

電話占いサイトによっては運営会社やその親会社が上場している場合、「上場企業」というブランド力を使って“上場企業だから安心して利用できる”という安心感を押し出しますが、カリスではそういう親会社(祖父会社)の影響を感じられる部分は、一切ありません。

わかりやすい所でいうと、カリス占い師のブログはアメブロではなくカリスのサイトで閲覧する形になっています。

親会社ではなく祖父会社だから?とも考えられますが、これはそういう方針なのでしょう。

また、2015年に占いサイトの会社と提携したという情報もありますが、これまた「在籍占い師人数日本一の占いサイト」の占いタウンの運営会社。

カリスはデビューするまでが難しいと書きましたが、そうなると…「鑑定料が特別高額なイメージがないカリスに占い師は集まらないのでは?」と考えられますが、こういう提携があるなら現在のカリス占い師の鑑定の水準と占い師のデビュー頻度も納得できます。

これらのカリスに関する買収・提携の情報は古い情報ですが、これよりももっと昔から今に至るまでカリスはずっと拡大し続けているイメージがあります。

それに親会社や祖父会社の占い関連のサービスも充実してきている雰囲気があるので、これからも各々の得意分野で拡大し続けるのではないでしょうか。

とはいえ、サービスを受ける側にとって「この戦略的なM&Aは何かメリットがあるの?」と考えてしまいますよね?

ある意味カリスのスゴイ所は、そこにあるのかもしれません。

つまり、各分野の優れたところを利用し“すそ野”を広げ“何千人に1人の当たる占い師”という逸材をカリスでデビューさせる。「占い師と相談者を繋げる」という電話占いサイトとしての根本的な軸を太くしているところが、カリスのスゴイ所だと考える事が出来ると思います。

カリスの使い勝手

カリスの利用にはログインが必要です。

ログインは、パソコン→「新規会員登録」から。スマホ→「今すぐ無料相談する(2400円分無料)」から会員登録(アカウント作成)をすることで行えます。

会員登録には名前、生年月日、性別、メールアドレスが必要です。そして「今一番気になる事」というアンケートの選択は恋愛系がすでに選択されている状態になっているので必要なら変更してください。

このカリスの会員登録は段階が分かれています。最初に名前、生年月日、性別、アンケートを入力するだけでもアカウントを作成することが出来ますが、カリスを利用するためにはメールアドレスの登録が必要です。

カリスの案内の通りメールアドレスを登録しないままだと閲覧しか出来ないので、メールアドレスの登録は忘れないようにしましょう。

また、パソコンとスマホの使い方はほとんど同じですが、スマホは以前のデザインに戻すことが可能です。

利用者の利便性もきちんと考えるカリス運営なので特に問題は無いと思いますが、以下で電話占いカリスの使い勝手について書いていこうと思います。

・安全性

まず“個人情報”についてです。カリスは大手電話占いサイトなのですが、プライバシーマークが見当たりません。ですが、プライバシーポリシーは明記されています。ちなみに、amebaが運営する占いサイトのSATORIもプライバシーマークは無いのですが、プライバシーポリシーは明記されています。

10年以上前にamebaはプライバシーマークを取得した。という情報がありますが、現在Pマークは見当たりません…。amebaは会員数が4000万人らしいので、プライバシーマーク取得後に独自に発展させたやり方を行っているのかもしれません。となると、優秀な人材が集まる企業ですから文字通り鉄壁なのかもしれません…ちなみにこれは勝手な憶測なので、カリスの「個人情報の取り扱い」について気になる方はカリストップページの一番下のメニューにある「プライバシーポリシー」をご覧ください。

そしてカリスのサイトに表示される情報の正確性について、口コミをサンプルにしてカリスの情報の正確性を調べましたが“結果的に”問題無しです。

カリスでは「口コミ」を「感想」という位置づけにしています。一般的に口コミは「占い師さんの紹介」の要素が強いですが、カリスで見られるユーザーの声は「この占い師さんはこういう人でした!」という口コミではなく、「占い師さんにこう言われてこうしたいと思いました」というような「感想」です。

なので、ユーザーによっては公開したくない具体的な相談内容も含まれるため「公開・非公開」が選べるようになっています。

こういう…非公開のモノがあるシステムだと、口コミの全体の件数がわからないので「情報の正確性」は調べられません。

というか、表現がひどくてやむを得ず削除したり、鑑定後「率直に伝えたい事があるけど公開されるから占い師さんに感想を伝えない」という事態を避ける為にこういうシステムを導入してもう少し広い意味での正確性を維持しているとも考えられます。

見えないモノも含め調べるとなると調べる事自体が正確ではなくなってしまうのですが、一応…無理矢理調べてみました★

因みに今回はカリスの人気占い師の諸縁先生をサンプルにして調べましたが、口コミの全体の件数はログインしないと見られないタイプです。

今回表示されていた件数は1433件(2017年3月の時点)で、ほぼ五つ星の評価でした。諸縁先生の総合評価は満点ではなく4.97。計算すると1433件の中に五つ星以外の評価が10~43件ほどあることになります。

で、実際に表示されている評価を全て確認しましたが、四つ星が6件で、それ以下の評価はありませんでした。なので、カリスの「総合評価」は非公開の評価も含めた総合評価と考える事が出来ます。“どうせ非公開だから”と低い評価を総合評価に影響させないという考えではなく、ちゃんと総合して評価を出している事がわかりますね。

相談した人が評価を低くする…低い評価だから非公開にする。どちらが先かわかりませんが、人には見せたくないために非公開にしているので、きっと人に見せるべき感想ではないという判断なのだろうと思います。憶測ですけど。

とは言え、非公開に五つ星以外の評価があるとなると、ちょっと内容が気になりますね。

因みに「最も参考になった感想」は諸縁先生の場合2016年の2月に投稿されているのを確認できたので、投稿された時期的に見ても“編集された感想”ではなく、実際に「役に立ったボタン」を押された感想だと思います。

なので、確認出来ない非公開の部分もありましたがカリスで表示される情報の正確性は、細かい配慮を含め「正確」だと言えると思います。

で、1ページ5件ずつの表示で全ページを流し読みしたところ、占い師さんに対して凄く感謝している感じの口コミが多かったのですが、意外と「当たる!」というベタ褒め系や「はずれたんだけど!」という報告系の口コミは少なく具体的な感想がほとんどで「この占い師さんが当たるのかどうか」という点においては参考にしやすくて好印象でした。

今回読むことが出来た口コミ件数は1445件でしたが、感想を書いた相談者さんのイニシャルを数えてみると236名でした。イニシャルなので重なっている人も多数いるはずなのですが、使う単語や言い回し方などが似ている口コミが多かったので、イニシャルが重なっている人が多い事を差し引いてもリピーターさんが多い印象です。

大手になると相談者数も増えるので、リピーターを抱える事はなかなか難しい事だと思います。なので、リピーターの数でどういう占い師さんか少し知る事が出来るかもしれませんね。

また、カリスではログインした状態で占い師さんの詳細ページを見ると名前の横に“謎の件数”が表示されています。どこを探してもこの謎の数字の説明をしているところを見つけることが出来なかったのですが、数字が大きい占い師さんにカリス歴が浅い占い師さんがいないので、おそらくその占い師さんのカリスでの累計鑑定数だと思われます。

・スケジュール管理

「待機スケジュール」から一覧で待機している占い師さんの確認が出来るので、希望の占い師さんがいる方でも、誰でも良いからすぐに鑑定してほしいという方でも簡単に各占い師さんのスケジュールを確認する事が出来るので便利です。

各占い師さんの詳細ページにもスケジュールが表示されているので、特に不満に感じる事は無いと思います。

しかし、パソコンで占い師詳細ページを見ると一週間分のスケジュールが表示されるのですが、このページ以外のスケジュールは3日分しか表示されません。それよりも先の予定を立てはい人はパソコンで占い師詳細ページを確認しないといけないのでちょっと使いづらいかもしれません。

また、スマホでスケジュールを確認する場合、各占い師のスケジュールを一覧で見れる「待機スケジュール」のページはグラフですが、占い師詳細のページでは文字表示です。“次回の待機”というわかりやすい表示もされています。

“特に不満に感じる事は無い~…”と書きましたが、この微妙な仕様の違いは好みが分かれるところかと思います。

・料金

カリスの場合、鑑定料金は「240円~」という表示です。鑑定料金は占い師ごとに違い、240円から300円まで10円ずつ上がり、300円を超えると、320円、350円、そして最高の370円という料金が設定されているようです。

そしてこの料金の分布を調べてみたところ

料金人数
240円4名
250円5名
260円39名
270円20名
280円41名
290円10名
300円15名
320円17名
350円2名
370円2名

という結果に。

また、カリスの1分間の鑑定料金の平均料金は約約281円という結果になりました。(2017年3月時点)

電話占いサイト全体の平均料金を250円とすると…割高です。また、250円以下の占い師も9名と少ないです。

この数字で判断するに、“鑑定料が特別高額ではない”と上の方で書きましたが…「ちょっと高い」というイメージになりますね。

ただし、こうなると占い師は集まっても逆にお客さんが集まらないのでは?と気になってしまいます。

ですが、先ほど「謎の数字」として紹介した「累計鑑定数(憶測です。)」を足したり割ったりしてみましたが、面白い結果となりました。

カリス占い師の3月時点での「累計鑑定数」を全て足してみたところ、合計が588,945件でした。

そして、“上位2割(30名ほど)”の合計が304,502件で過半数を超えています。

上位2割が半分以上…。で、その占い師の平均料金は約300円でした。

その内訳は、

料金人数
260円2名
270円2名
280円5名
290円6名
300円3名
320円12名
370円1名

という状態です。

諸縁先生の口コミをサンプルにし色々調べましたが、カリスにはリピーターさんが多くいると考えると、1分間の料金が高くてもその占い師さんの鑑定を目当てに利用する相談者が多いと考える事も出来ます。

もし諸縁先生が「特別リピーターが多い」占い師さんであっても、やはり割高な料金であっても鑑定を受けたくなる占い師さんという事なので、やはり「当たる鑑定」、もしくは「心が救われる鑑定」と相談者側に思われているのではないでしょうか。

・予約

当たる人気の占い師さんの予約はなかなか難しいみたいです。

ただ、カリスの多くの占い師さんは当たると評判なので相性の良い占い師さんの鑑定に入ることが出来れば「満足すること間違いなし」だと思われます。

・料金支払い

銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ電子マネー決済と種類は意外と少ないです。

カリスは老舗で運営もしっかりしている印象なので、増やそうと思えば簡単に増やせると思いますが、もしかすると今までの運営の経験上これがベストという結論&方針なのかもしれません。

・占い師の所属状況

カリスに所属する占い師の数についてですが、最近は140~150名前後を行ったり来たりという状況です。カリスで占い師がデビューする頻度は1週間に1名弱といったところで、比較的頻繁にデビューしているイメージがあります。デビューの特徴としては、数年前はコンスタントに占い師がデビューしている印象でしたが、最近は逆に季節の変化や年末年始など“区切り”の時期にまとまってデビューする印象です。

逆に、気になるカリスを辞めてしまう占い師さんの数ですが、「大台の100名」を超える電話占いサイトの中でも比較的多い方で、1週間に1名弱のペースで辞めています。となると、デビューした数だけ辞めていくのか?と考えてしまいますよね。

ですが、個人的にカリス占い師を数え始めたのは2014年の年末頃からです。その頃に比べると約30名ほど増えています。なので、御幣がある言い方ですが、「月に1名生き残る」という表現だとわかりやすいかもしれません。

新しくデビューする占い師さんにとっては、実力派の占い師と本物を知る相談者が大勢いるカリスで活躍するには実力の他に運も兼ね備えていないと難しいのかもしれません。ただ、相談者側からすると魅力のある当たる占い師さんに会える確率が上がるので、結果的には嬉しい事になると思います。

・登録後のイベント、キャンペーン

カリスでは「●周年記念」やお正月・バレンタイン・クリスマスなどの年中行事のような季節的なイベントの時に「特別企画」と題してお得なキャンペーンを行っていますが、頻繁に行っている電話占いサイトと比べると…かなり控え目です。しかし、カリス事務局の方々が実際にどう考えているのかはわかりませんが、この「キャンペーンには頼らない!」という感じが“高い水準を保つ代償”にも思えてくるので、逆に好印象です。

また、カリスにメールアドレスを登録するとメルマガが送られてきます。もちろん、マイメニューの「メルマガ設定」で受信する・しないの設定が行えるので、要らない方は受信しないにすればカリスのメルマガは来なくなります。ですが、カリスのメルマガにはちょっとしたキャンペーンやポイント付与の情報が載っているので、メルマガを受信した方がお得に使えそうです。

また、「カリス事務局からのお知らせ」もよくメルマガで送られてくるのですが、季節ごとのキャンペーンや占い師さんがデビューする時などその時の内容によりますが、おそらくカリスのメルマガは電話占いサイトの中でもトップクラスに“丁寧な文章”です。ちょっと言い過ぎかもしれませんが、メルマガというよりはまるで“手紙”のような雰囲気がする丁寧な文章で、しかも季節感をちゃんと出してくるあたり、“占い”の中でも命占い、特に東洋占術に詳しそうな方が書いているような雰囲気ですね。これはあまり気にしなくても良い部分だと思いますが、占いや古いしきたりの知識がある人が電話占いサイトのスタッフさんの中にいるとわかれば、“頼り甲斐”や“安心”の底上げになると思うので、この点も好印象に感じられるかと思います。

・お問合せ

お問合せの対応方法は電話とメールです。最近流行った「コンシェルジュ」ではなく「窓口」という位置づけですが、占い師選びや不満、要望、鑑定に関する不安についてまで対応してもらえるらしいので、お問合せに関して不満に思える事は無いでしょう。ただ、窓口の受付は11~23時までですし、「よくある質問もご確認ください。」と書かれているので、もしかすると窓口要員(お問合せ担当さん)は少ないのかもしれません。

カリスの占い師はこんな人たち

カリスには当たる占い師が全国から集まっていますが、実際のところどんな占い師さんが多いのでしょうか?

まずカリスに掲載されている占い師さんの「得意な占術」を色々と調べてみましたが、カリスに在籍する占い師さんには「占星術」などの命占いを使う占い師さんが意外と少なかったです。しかも、カリスのPCサイトのサイドメニューにある「占い方法で検索」の「四柱推命」をクリックしても占い師さんが誰も出てこないとおり、王道の「四柱推命」を使う人は0人(2017年3月時点)と、電話占いサイトの中ではかなり珍しい状態になっています。逆にカリスでの鑑定で多く使われるのが「霊視」。カリスの「得意な占術」に載っている占術の種類は、“派生したであろうモノ”も含め200種類以上の占術・術・鑑定方法が記載されています(「霊感・霊感タロット・タロット」は「3種類」という数え方です)。その「得意な占術」にカリスの8割近くの占い師が記載しているのが「霊視」です。他にも「サイキック系」も多かったです。つまり、カリス占い師は、霊能系・サイキック系の鑑定を得意としています。

「得意な鑑定内容」についても調べてみましたが、意外な事に「恋愛」よりも「仕事」というキーワードが目立ちます。もしかしたら、「恋愛」はどこの占いでもメインの相談内容ですから、カリスではさらに「恋愛」を「不倫」「復縁」「片思い」のように細分化しているだけかもしれません…。ただ、それにしても、カリスの9割の占い師さん達が「仕事の相談」を得意な鑑定内容としているという事は、カリスのどの占い師さんも守備範囲が広いという事ではないでしょうか。

占い師さんの雰囲気ですが、ざっくりと一言で説明すると「しっかりした占い師」という印象です。相談者の悩みの原因や改善すべき問題点をきっちりと見つけ出し、それを乗り越えられるようにして、良い人生を歩めるように導いていく…そんな雰囲気です。なんだか…まさに「先生」みたいですね。

もう一つカリスの占い師さんの特徴としては、お寺や神社で働いている親族の方がいたり、師匠や影響を受けた人が僧侶だったりと、日本に古くから根付いている仏教や神道などの影響を受けたであろう占い師さんが活躍しているのが印象的でした。これは他の電話占いサイトと比べると多いです。「多い」と言っても過半数を超えるような数ではありません。ただ、統計で「宗教を持たない」無宗教の人が過半数を占めるこの日本で古くから伝わる宗教の色が強い占い師さんが「多くいる」という印象を受けたのは、大手電話占いサイトではおそらくカリスだけです。これが理由かはわかりませんが、カリスの占い師さんは落ち着いていて、“突飛な印象の占い師さん”は、ほとんどいないです。

カリスは当たる?

先に結論を書いてしまうと、当たる占い師が多く所属している電話占いサイトです。

「なら、当たらない占い師もいるのか?」と突っ込まれてしまいそうですが、占いですから「当たるも八卦…」です。

しかし、2017年放送の的中王で実力を披露した「樹念先生」はデビュー当初、それほどカリスの中で「当たる!」と目立つような存在ではなかったと記憶しています。カリスの中でヒエラルキーが実在しているかはわかりませんが、“カリスと言えばこの人”という占い師さんは、カリス占い師の中で広告塔にもなっている透瞳先生や星乃叶先生など、そして昔から在籍していたり公開されている感想が非常に多い真希先生、諸縁先生などが有名です。この占い師さん達をカリスの中のヒエラルキーの天辺とするならば、「樹念先生」はその天辺の中には入ってはいないという印象でした。が、今では当たると人気の占い師さんです。

もしかするとデビュー当初から、実際に鑑定を受けたユーザーさんの中では、“知る人ぞ知る当たる占い師”だったのかもしれませんが、「樹念先生」と同じような占い師はカリスの中で沢山いる印象です。

つまりこれは、天辺以外にも当たる占い師が沢山在籍していないと起こらないような事とだと思います。

もちろん、「相性」というものがありますから、当たる当たらないは人それぞれです。それでも、カリスのどの占い師さんの鑑定を受けても、当たる占い師の鑑定を受けられる確率はかなり高いと言えそうです。

2017年4月

▲トップに戻る

コミ評価急上昇 当たる電話占い!!