当たる電話占いサイト大公開!電話占い口コミ・比較!!

運命を変える一本の電話。当たる電話占いサイトを一挙公開♪

 ›  ココがスゴィぞ!ウィル編

ココがスゴィぞ!ウィル編

電話占いサイトのすごい所を定点観測で見つけていくこのシリーズ。

第1回目は、「電話占いWILL」!

電話占いウィル

電話占いウィルはどんなところ?

とても濃厚なキャラクターで優しい占い師が多く、イケナイ恋愛や人に言えない様な悩みも、普通になんでも話せるようになる電話占いサイト。

そして、悩みが晴れて安心出来て、弱った心が癒される部分もあれば、占い師の活動が「おもしろい」と思える部分もある、ある意味神秘的で謎めいていて興味深く見入ってしまう「占い」自体が持つ魅力が感じられる電話占いサイトです。

電話占いウィルはこんなところ

電話占いウィルは、復縁・不倫という根深い問題から、仕事・家庭での人間関係も相談出来る“人気急上昇中の実力派電話占いサイト。”と謳っています。

個人調べですが、電話占いウィルに所属する占い師数は2016年の秋から冬頃にかけて大台の100名を超えました。

需要があるから占い師とその待機数が増えると考えれば“人気急上昇中”というのはかなり信憑性が高いです。

ちなみにこの「大台の100名」を超える電話占いサイトは、十数サイトしかありません。

また、ウィルは2014年に東京渋谷に対面鑑定のお店『占い館ウィル東京渋谷店』をOPENさせました。

電話占いと対面鑑定を同時に運営する事は珍しくなくなった占い業界ですが、普通は『占い館』が先で、『電話占い』が後。なのにウィルは『電話占い』が先で『占い館』が後。という異例の展開をしています。

なぜこうなったかは、『占い館ウィル東京渋谷店』のホームページの“占いの館ウィルが思う事”で紹介されています。

電話占いウィルを紹介している情報サイトなどを見ると、必ずと言っていいほど「メディア出演」が書かれています。

占いは「コッソリと相談したい」というイメージが強い事や“色々な理由”で、大っぴらに宣伝せず口伝に多くの人に認められ有名になったという占い師さんの触れ込みをよく見かけますよね。

ですが、最近はメディアに積極的に出る電話占いサイト・電話占い師が多いです。

ウィルもその一つで、ニコ生の番組やイベントへの出演など、動画を中心に出演しています。

ちなみに『先に結論』で述べた“おもしろいと思える部分もある”とはこのメディア出演時の内容です。

ウィルのスゴイところ

ウィルのスゴイところは絶妙なバランスとチャレンジ精神。

ウィルのサイトは霊感霊視の雰囲気が強く「いかにも妖しく薄暗く神秘的」みたいな雰囲気。

見た目による第一印象はとても重要で、人によっては苦手な雰囲気と感じる方もいるかもしれません。例えば「日本のホラー映画」みたいな雰囲気です。

しかし占いには「暗く落ち着いている雰囲気」や「あやしい雰囲気」は意外と必要不可欠な雰囲気です。しかし、あまり強すぎると本当に「怪しく」なってしまいます。

ウィルでそれを和らげているのがウィル占い師のメディア出演…のバナー。それと口コミです。

口コミの内容は、お礼のコメントやレビュー的な内容など様々な口コミ・評価が投稿されていて『普通の人が使ってるんだなー』と確認することが出来ます。

つまり、妖しげで取っつきにくい占い師と普通の一般相談者を絶妙なバランスでゴチャ混ぜにすることで、占い師と相談者の境界線を限りなく無くし『相談しやすい空気感・環境』を作り上げています。

また、口コミで重要なのが、口コミの内容とその数です。

試しに人気のキララ先生の口コミをチェックしましたが、その時の口コミ件数は2304件…。多いですよね。

ちなみに本当に2304件見れるのか数えてみましたが…、1ページ20件の口コミで116ページまで全部に見れました。

ササッと読んだ感じでは、2304人のユーザーが一人一件の口コミを書いた。というわけではなさそうです、当たり前と言えば当たり前ですが…。

おそらくリピーターさんが鑑定ごとにその時の感想を書く。というのが、憶測ですが何割か入っています。

でもこういう口コミがあると、そのリピーターさんの相談と鑑定結果の推移が見て取れるので、占い師さんが言った未来は当たるのかブレるのか等々かなり参考に出来ると思います。

もう一つ絶妙なバランスと言えるのが、ウィルに所属する占い師さん達のキャラクター。

当たり前の事ですが、どんな占い師さんでも鑑定中はその占い師さんなりの最大限の優しさをもって接してくれます。

しかしこの優しさの形は人によって違っていて、具体的にイメージすると「受け入れる」「共感する」、「叱る」「諭す」「励ます」、「和ます」「癒す」「笑わせる」などのバランスが違います。

占い師の場合はこれに相談者の知りたい事、つまり「相手の気持ち」や「これから起こること」などの「真実」が加わります。

このバランスは時と場合によって大きく変化することは重々承知していますが、ウィルの占い師さん達はこのバランスでいうと「受け入れる」「共感する」「諭す」「癒す」「真実」が比較的強いかもしれません。

心の深く暗い場所に隠している悩みを、いきなり日の当たる場所に放つのではなく、抵抗感無くそっと出せる同じ様な暗い雰囲気と、「普通の人も同じような不倫・復縁とかの相談をしてるんだ」という空気感で話しやすい環境を整え、悩みを打ち明けた後はその悩みを理解し共感し、真実を伝え、傷ついていればそれを癒す。

これが電話占いウィルで受けられる鑑定で一つの大きな流れになっていると見て取れます。これはバランスが良くないと出来ないスゴイことです。

そして、もう一つウィルのスゴイところは、色々と取り入れてチャレンジしていること。

占い館OPENもそうですが、わかりやすいのは「ボイス鑑定」。初めてこれを見た時は頭の上に「?」が沢山出ました。

このボイス鑑定がどのくらい利用されているかは知りませんが、この鑑定方法の登場は「時代の流れに合わせたり、自ら変化していくってこういう事ですよね…。」と個人的に再確認させてくれたサービスです。

つまりこのチャレンジ精神がある限り、ウィルで閑古鳥が鳴く日は来ないと思います。

ウィルの使い勝手

ウィルを利用するにはまず登録が必要です。

登録するには「今すぐ鑑定依頼をする」や、無料お試し鑑定などのバナーをクリックして登録画面へ進みます。

登録に必要な情報はフルネーム・生年月日・性別・メールアドレスの4つと、自分で決めるログイン用のパスワード。

この登録を進めると、登録したアドレスにウィルから登録完了用のURLが載ったメールが来るのでそのURLでウィルにアクセスすると登録が完了します。

所要時間は数分。ですが、携帯やスマートフォンのメール設定で苦戦するとその分時間がかかります。

その他の使い勝手ですが、

・安全性

主に個人情報などに関係する事ですが、プライバシーマークはありませんが「日本工業規格JISQ15001-2006に準拠しております」の記載があります。方針や取り扱いについてもかなり詳細に書かれているので、個人情報保護の取り組みとしては安心出来ると言えそうです。

・スケジュール管理

占い師さんのスケジュールは1週間表示で、待機する時間がグラフのような表で確認できます。

サイトメニューの「待機スケジュール」では当日待機する占い師さんの一覧と、その占い師さんが待機する時間が一週間先まで確認出来るので使いやすいです。

しかし、予約状況や待ち状況はわかりづらいのでメールでの通知で確認するのがベター。

・料金

ウィルの鑑定料金ですが、電話占いの1分間の平均料金が250円前後とすると、ウィルの最安値は平均より少し安いくらいで、人気の先生はそれなりに平均より高いイメージです。

セット料金などは無く、1分単位で鑑定が出来ます。

・予約

ウィルは待機しなくてはいけない待機ノルマのようなものが無いのか、待機時間数は占い師さんによってかなり差があります。

なので占い師さんによっては人気度関係無く短い待機時間が原因で混んでしまうという可能性が考えられます。

しかし、初回利用者の予約が優先されるシステムが用意されているので、どんな占い師か占ってもらいたい時はこれを利用しましょう。

・料金支払い

ウィルの支払方法は、先払い・後払いが選べ、銀行振り込みとクレジットの2つ。今流行りの楽天ポイントやキャリア決済があると便利ですが、導入コストを考えるとこの2つでも必要十分といえば十分です。

・占い師の所属状況

占い師のデビュー頻度は高め。「大台の100名」を超える電話占いサイトの中でも普通もしくは普通以上で、平均して1週間に1名以上デビューしています。

逆に、気になるウィルを辞めてしまう占い師さんの数ですが、「大台の100名」を超える電話占いサイトの中でも多い方で、平均して1週間に1名弱のペースで辞めています。

しかし、最近はそういう印象はありません。

占い師が所属するサイトを辞める理由は様々だろうと思いますが、どんな占い師さんでも鑑定の依頼が無かったらそのサイトに居続ける意味は無いと…一つの判断材料にするでしょう。

なので、最近占い師が辞めていく印象が薄いウィルは、本当に“人気急上昇中の実力派電話占いサイト。”なのでしょう。

・登録後のイベント、キャンペーン

電話占いサイトでは、キャンペーンや割引イベントなどが頻繁に行われますがウィルはあまりそういうイベントはやっていないイメージです。

そもそも、

お得感でいえば前払いを使うと料金に応じてポイントがプレゼントされますし、イベント感でいうと、対面鑑定のお店に行けばウィルの占い師さんと会えますし、お店以外でもテレビやネット動画、「癒しフェア」やその他企業が主催するような大型イベントにも出展したりしているので、ある意味毎日イベント開催中です。

・お問合せ

お問い合わせの対応は、お問合せ対応専門スタッフを用意しているみたいなので安心して利用できます。

因みに、ウィルではこのお問合せ対応専門スタッフを『占い担当コンシェルジュ』と呼んでいるようです。

ウィルの占い師はこんな人たち

ハッキリ言って一言では言えないです。

占い師さんのプロフィールページには、「鑑定師からのメッセージ」と「ウィルからのご紹介」という2つの文章があるので、これを読めばなんとなく人柄か伝わってくると思います。しかし、この文章ですが、他に類を見ないほどに詳しく書かれています。作文用紙にすると4枚くらい。

また電話占いウィルには「つぶやき」が設置されているので、占い師さんは好きな時に短文をつぶやけます。

そしてプロフィールページの名前の横に、「Ameba Blog」「Facebook」「Twitter」のボタンがあり、このボタンに色がついていたらその内容を見る事が出来ます。

つまり、電話占いウィルは占い師ひとりひとりの情報が豊富に受け取れるので、全部見ようとするとかなりの時間がかかります。なのでウィルの占い師をまとめて表現できないのが本音です。強いて言えば、「個性的」「濃いキャラクター」「鋭い」「優しい」でしょうか。

ちなみに、文章を読むのが面倒と思う方は、プロフィールページの写真と名前の上にその占い師の“キャッチコピー”があるのでそれを参考にするとわかりやすいです。

ウィルは当たる?

ウィルでの鑑定で占い師に言われた事が当たるかどうかは、実際に鑑定を受けた人にしかわからないことです。

しかしその鑑定を受けた人が発信する情報や口コミは、全て100%当たる!とまではいきませんが、当たったという情報や口コミの方が断然多いですし、そのほかの部分でもウィルはかなり評判が高いです。

それは、ウィルを気に入って使うようになったユーザーが増え、辞める占い師の数が減り「大台の100名を超える電話占いサイト」の仲間入りをした事でもわかります。

様々なジャンルである意味お手本になるような魅力的な占い師が多く所属しているウィルです。

職場や家庭での人間関係、友達との揉め事、仕事運や金運も。

そして恋愛では、恋が始まった時や付き合った後の事も、浮気も、結婚生活での愛され方やドロドロな不倫、そして別れ方も。

おそらく対応出来ない悩み事は無いでしょう。

YOUTUBE・ニコニコ動画やテレビで「良いかも」と気になった占い師に電話で占ってもらえる、しかも対面鑑定も出来る。

電話占いウィルはそんな使い方が出来るスゴイ電話占いサイトです。

2016年12月

▲トップに戻る

コミ評価急上昇 当たる電話占い!!