当たる電話占いサイト大公開!電話占い口コミ・比較!!

運命を変える一本の電話。当たる電話占いサイトを一挙公開♪

 ›  ココがスゴィぞ!ヴェルニ編

ココがスゴィぞ!ヴェルニ編

電話占いサイトのすごい所を定点観測で見つけていくこのシリーズ。

第3回目は、「電話占いヴェルニ」!

電話占いヴェルニ

電話占いヴェルニはどんなところ?

ヴェルニは2004年創業の人気老舗電話占いサイト。“topics”で確認できる限り2008年頃からヴェルニの急成長が始まっています。

そこから規模を拡大し続け、現在(2017年2月)では相談できる占い師の数が300名に迫る勢いの電話占いヴェルニ。(追記:2017年3月25日にデビューの占い師さんを含めて、ついに在籍数が300名に到達!)

この数は電話占いサイトの中で最多です。最多クラス・最大級ではなく、最多です(※個人で取引が出来るオンラインマーケットや独立した占い師を仲介するサイトは含めない場合)。

また、ヴェルニで相談出来る内容は「恋愛」「仕事」「相性」といったスタンダードなものから、「金運」など誰もが気になる事、「霊障」などの人に相談しづらい事まで様々です。

ヴェルニは当たると人気ですし、これだけ占い師さんが多ければ、きっとスゴィ占い師さんが所属しているに違いない!そんな雰囲気です。

電話占いヴェルニはこんなところ

それでは、実際にヴェルニのサイトを詳しく見てみましょう。

サイトのデザインは大手の電話占いサイトらしく清潔感の白を背景にサイトカラーを紫にしてスッキリとまとめています。

ちなみにこの“紫”という色は、「欲求不満」や「ギラギラ」「はしたない」などのイメージが広がっていますが紫色について調べてみると、意外と奥深く…“感性を豊かにする”“緊張や不安を癒す”“穏やかな気分を与えるヒーリング効果が期待できる”と、言われています。

ただ、“催眠効果”や“性的な想像力も豊かになる”という効果があるとかないとか。となると、様々な形の恋愛(不倫や秘密の恋など)に疲れた相談者を癒そうというイメージが伝わってきますね。

ヴェルニの電話占いサイトとしての最大の特徴は300名に迫る大所帯なのにスッキリしたサイトという事でしょうか。

個人的に思うのは、当たると人気のアクティブな占い師さんがこれだけ集まっていれば、占い師さんのランキングや占い師さんが得意にしている相談内容でカテゴリーを作ったりと、ゴチャゴチャと面白そうなコンテンツを考えたくなるのですが、ヴェルニはそういう事はしていません。

なので、「この占い師に注目して!」という利用を促すコンテンツはあまり無く、どの占い師さんとも平等に出会える機会が確保されています。

とは言え、ヴェルニには当たる占い師が300名近くいるので、真面目に選ぶのは大変です。

試しに無作為に選んだ占い師さんのプロフィールページとレビューを読むのにどのくらい時間がかかるかやってみました。

一連の流れは、まずプロフィールページを開いて→メッセージ・プロフィール・スケジュールを確認→その後レビューのページも開いて最初の1ページだけ読んで閉じました。

この流れで約1分30秒!読むのが早い人はもっともっと早いと思いますが、“1人1分30秒”というペースだと、私はヴェルニの占い師さん全員のプロフィールを読むに7時間以上も必要です。

占い師さんによってはメッセージの量も読みやすさも違いますし、ヴェルニで人気の当たる占い師さんの場合はレビュー数も多いですから、それも読むとなると…シリーズ物の小説を読むのと同じくらいのボリュームになるかもしれません。

そこに考慮してなのか、ヴェルニのトップページでは「オススメの占い師」で“何らかの条件で選抜された占い師さん”が並び、その下には「待機中」「鑑定中」など、占い師さんの状態によって絞り込むことが出来る占い師一覧が設けられているので、ある程度効率よく“丁度良い占い師さん”に辿り着けるようになっています。

なので、ヴェルニで当たる占い師を探す時は「平等な機会」の為に相談者が色々時間を費やす苦労はあまり無さそうです。

ヴェルニのスゴイところ

ヴェルニの占い師の数はとにかくスゴイ!

まず一つ目が占い師の数。

数年前から電話占いサイトを紹介するこのサイトを始めてから、ずーっとヴェルニが1番多く、ヴェルニを追い抜いたサイトは記憶に有りません。(※何度も書きますが、個人で取引が出来るオンラインマーケットや独立した占い師を仲介するサイトは含めない場合です)。

一時期はヴェルニも急激に占い師数が増えたりもしましたが、他の急成長中の電話占いサイトの「占い師が増えるペース」と比べるとヴェルニの占い師が増える率は基本的に速くはなく、2番手3番手くらいです。

増えるスピードが遅いのにずっと一番でいられる理由は、その歴史にあります。

現在大手と言われる電話占いサイトは、“長い目”で見れば、意外と後発のサイトも多いです。つまり、流行が始まった時もしくは始まってからの創業。

今の電話占いの流行りは2010年前後からだと認識しているので、2008年から占い業を始めたヴェルニは後発とは言えず、先発と言えるかもしれません。

ただ、諸説ありますが“最初の電話占い”は「ダイヤルQ2が流行った時」「固定電話が普及した時」などと言われていますし、“流行り”でいえば、今の占いブームの前にも、2005年4月から放送された「オーラの泉」、1999年頃コンビニでも利用出来た「動物占い」と、周期的に流行りがやってきています。

こうなるとどこまでが先発で、どこからが後発か、線引きがしづらくなってしまいますが、とにかくヴェルニは2008年にサービスを開始し、その前の占いブームで活躍した占い師さんや、占い師を目指し始めた人たちを取り込んで、競争相手が少ない頃から“スタンダード”を目指し拡大路線を突き進んだと考えると、早くから占い師の数が増え2013年の9月には占い師の所属数が200名を超えていたというのも、必然的だったのかもしれません。

所属が多いのに約9割の占い師さんが待機するヴェルニ

二つ目は、ヴェルニに所属する占い師さん達の中で、実際に待機スケジュールが入っている占い師さんの“率”です。

ヴェルニで掲載されているスケジュールを確認すると、約9割の占い師さんが数日間に一度は必ず待機しています。ヴェルニ括りで見ると150~180名くらいの占い師さん達が連日待機しています。タイミングが良ければ、200名以上待機している日に遭遇できるかもしれません。

これってけっこうスゴイ事ですよね。

良いか悪いかは別にして、所属占い師の数がどんな規模の電話占いサイトでも、占い師の数に対して待機スケジュールのある占い師さんが少ない…と思ってしまうサイトって結構多いですよね?

しかも、所属数が多ければ多いほど、その“残念感”も比例して大きくなっていく…そんな印象を持たれた方も少なくないと思います。

そもそも「占い師」という生業が一般的な仕事や業務とはかけ離れているので「決まった時間に同じように待機する」という事自体が難しいのかもしれません。

しかし電話占いサイトの中にはヴェルニの90%を超え、100%に近い待機率を達成しているサイトもあります。

ただ、このような待機の率が100%に近いサイトは占い師さんにより多く待機してもらえるような条件を定めたり、施策(ノルマなど。)を行っている場合が多いみたいです。それらの条件が厳しいと占い師さんも続けられないのか、待機率が100%に近いサイトは中規模のサイトに多かったりします。そのため占い師さんをより多く所属させようとするなら、運営側はこの「待機」の条件について少し緩和的に決めたものを提示する必要があります。だから所属数が多いと残念感が増えてしまう。と、考える事が出来ると思います。

もしそうだとすると、ヴェルニの待機数はスゴイ数だと思います。

占い館とのコラボ

現在、電話占いサイトやメール占いなど「占い」は様々な形で楽しまれていますが、対面鑑定では相談者と直接会って鑑定をしますから、電話やメールとは違い占い師さんが得られる経験値も相当多いはずです。

なので、実力派の当たる人気占い師さんが生まれる場所、それは占い館と言っても過言ではありません。

ヴェルニは数ある電話占いサイトの中でも、全国の占い館とのコラボを進めている電話占いサイトで、コラボ相手も「占い好きなら一度は聞いたことのある」人気で有名な占い館が多いです。

ちなみに、ヴェルニ以外の電話占いサイトでも、最近占い館とコラボをしているサイトを多く見受けられますが、提携の数や占い師の数でもやはりヴェルニはかなりの規模で展開しています。

占い館とのコラボで一番大事で魅力的な部分は「そこに行かないと鑑定してもらえない(知られざる)占い師さんの鑑定を受けられること。」です。

当たりすぎて全国的に有名な占い師さんの場合、鑑定を受けたくても“一見さんお断り”だったり、そもそも“一般の方は受け付けていない”という方ばかりです。

しかし、そうなることを願わず小さな規模でひっそりと一見さんを断らずに鑑定を続けている“当たりすぎる占い師さん”もいるはず。個人的に、占い館とのコラボはそういう占い師と出会える可能性を広げてくれる企画だと思います。

そもそも電話占いのシステム自体が「通話出来ればどこでも鑑定が出来る」というスゴイサービスなので、占い師さんがやる気になれば全国の悩める相談者の鑑定をすることが出来ます。

しかしそういう占い師さんは「電話占い師さん」と呼ぶべきで「占い館の占い師さん」は、やはり対面鑑定をメインに活動していて欲しいもの。ちなみにヴェルニのトップページでは、鑑定中の占い師さんには「鑑定中」の案内が出ますが、それが占い館での対面鑑定の場合、「対面中」と出ます。細かい事ですがこういう演出は良いですよね!

ヴェルニの使い勝手

ヴェルニの利用には会員登録が必要です。

パソコンとスマートフォンでは微妙に登録の手順が異なっているかもしれませんが、

基本的に必要なのは「利用規約等の同意」と、「名前」「生年月日」「メールアドレス」「悩み事」です。

最後の「悩み事」はおそらく「テキトー」で構わないと思いますが、お問合せ担当(コンシェルジュ)さんに良い占い師さんを薦めてもらう時、判断材料にされる「基本情報」になりそうなので、恋愛関係か仕事関係かなどの簡単な内容は入れたいところです。

そして、電話番号の登録に関してですが、鑑定直前に鑑定で使う「番号の認証」を行うので、会員登録時に電話番号は必要ありません。

以下、ヴェルニの使い勝手についてまとめてみました。

安全性

ヴェルニの個人情報に関する安全性ですが、「プライバシーマーク」を付与されているので問題ないと思います。

ヴェルニに掲載されている情報の正確さについてですが、

ヴェルニでレビュー数の多い占い師さんをサンプルに、「レビュー数の表示」と「実際に見られるレビュー件数」に違いがあるか確認してみました。

調べた占い師さんは「魅理亜先生」当たる占い師さんはリピーターも人気も集まると思うのですが、魅理亜先生に寄せられたレビュー数は????件でした…。

レビュー件数はログインしないと見ることが出来ない会員用の情報ですので、気になる方は実際にヴェルニにログインしてご覧ください。

で、数えた結果は、表示件数通りレビューを読む事が出来ました!

因みに、魅理亜先生はヴェルニ歴が7年。デビュー当初のレビューにはガラケーの絵文字が、そしてスマフォが普及した頃のレビューには逆に顔文字が多く使用されていました。

レビューに絵文字が使えるのは良いですよね!…ただ、文字化けする絵文字もあるみたいなので、レビューに文字以外の表現を入れる場合は、やっぱり顔文字の方が無難ですね。

情報の鮮度について。

これは直接安全性に関わる事ではないですが、2017年2月現在、ヴェルニ公式の情報源は、サイトの「お知らせ」「最新情報」と、「アメブロ」「Facebook」「Twitter」、そして「メルマガ」だと思います。

お知らせと最新情報では、新しい占い師さんのデビュー告知がされているので、いち早く良い占い師さんを発見したい方にとってはうれしい情報源です。

アメブロ、Facebook、ツイッターでは、主に「ヴェルニスタッフの何気ない話題+おすすめ占い師さんの紹介」、そして「運勢占い」と「占い師さんのブログ」と、その更新情報が投稿されています。

また、運営会社の株式会社ファンフィールのホームページでは、新しい占い館とのコラボが決まった時など、2008年からの大きな変化が「topics」に書かれています。

ですが、2015年を境にその情報の更新頻度がガックリと下がっています。

ヴェルニで現在受け取れる公式の情報は「占い師さんのブログ」「デビューする占い師さんの情報」「運勢」の3つです。

大手の人気のある電話占いサイトと考えるとちょっと寂しいような…気がするのは私だけでしょうか。ただ、最近世間では労働時間の短縮に注目が集まっていますから効率の為に更新業務を“最小限にする”という方針なら、寂しくても理解出来るところだと思います。

スケジュール

所属する占い師の数も待機する占い師の数もかなり多いヴェルニだけに、「ご待機スケジュール」のボリューム感は圧巻です。

またヴェルニのスケジュールの見やすさは一つのスタンダードになっていると思います。

スケジュール表示の仕方は、占い師さんの名前の隣に横長の棒グラフの形で待機の時間帯が表示されています。一人一行のこのスマートな形で直感的に都合の良い時間に待機している占い師さんを確認する事が出来ます。

ただ、そのスケジュールが150~180名分も並んでいるので、パソコンで全部確認するとなると、マウスのホイールをくるくるくるくる、ずっとくるくるしなくてはいけません。

スマホなら手裏剣を連続で飛ばすような形でずっとフリックするのかと思いきや、スマホの場合、ヴェルニは基本的にグラフなどの視覚的なデザインを使わずに数字で細かく表示しています。

スマホの場合、視覚的に見やすいデザインを作るとなるとページの読み込みに時間がかかってしまう場合があるので、情報を早く見られるようにするという意味では、多少見づらくても数字を使うのは仕方ないですね。

なので、スケジュールを確認する時、数字が苦手という方はパソコンの方が見やすいと思います。

予約

例えば天美成穂先生など、「本日満了」を連発している占い師さんの予約はまず難しいと考えてください。

「プレミアム会員」になれると、3日前の予約が出来るのですが、占い師さんが人気で抽選になってしまうとこれも使えなくなります。それにこのプレミアム会員は有料で定員があるのですが、私が確認した時は定員いっぱいで新たな募集はしていませんでした。

ただ、基本的に満了でなければ、予約の手順はスムーズに行えると思います。

料金

ヴェルニでの鑑定料金は、「本日満了」を連発するような人気占い師さんでも良心的な料金が目立ちます。

ヴェルニの1分間の料金を1人ずつ調べてみましたが、最高が350円で最安は210円でした。その差は140円で4割ほど違う事になります。(これを調べたのが2017年1月下旬から2月上旬です。その後このコラムを書いている途中で数名デビューしたので、“現在”の状態ではありません。)

また、料金の分布を調べてみると、

210円の占い師さんが201名で全体の69%。

230円が30名で全体の10%。

260円が34名で全体の12%。

310円が16名で全体の5%。

350円が10名で全体の3%。という結果に。

こんなに占い師さんが沢山いるのに料金別にすると5種類しかありません。これは覚えやすくてユーザーに優しいと思います。

もう少しヴェルニの占い師さんの料金を細かく分類すると、面白い事がわかりました。

電話占いサイトの中で占い師さんの所属人数はヴェルニが最多です。ですが、その中身はヴェルニにしか所属していない占い師さんと、日本各地の占い館とのコラボで集まってきた対面の占い師さんの集合体のようなもの。アメリカ合衆国みたいな感じですね。

なので、その細かい所属別での料金分布も調べてみました。

最近では電話占いサイトと占い館とがコラボをすることは珍しくなくなってきましたが、普通対面占い師さんは「ゲスト出演」という形で、ちょっとお値段が高かったりするイメージがありますよね?しかしヴェルニでは、逆に対面占い師さんの方が安いです。

しかも、「ほしよみ堂」「金魚堂」「千里眼」の占い師さんについては全員最安の料金で鑑定を受ける事が出来ます!

下の表は、所属別で占い師さんを分け、どの料金帯の占い師さんがどのくらいいるかを表にしたものです。

所属/料金210円230円260円310円350円
VERNIS特別0%0%0%62%38%
VERNIS人気55%18%27%0%0%
塔里木85%0%15%0%0%
アクアマリン67%33%0%0%0%
ほしよみ堂100%0%0%0%0%
金魚堂100%0%0%0%0%
千里眼100%0%0%0%0%

(この数字は2017年2月上旬に調べ終えたものです、“現在”のものとは違います。)

料金支払い

電話占いヴェルニで使える支払方法は大きく分けて、「銀行振込」「クレジット」「電子マネー」「楽天決済」「Yahoo!ウォレット」「携帯キャリア決済」の6種類です。

さすがは最大手というべきか、料金の支払い方法はかなり種類が揃っています。

クレジットカードは「JCB」「マスターカード」「VISA」「アメリカンエクスプレス」の4種類も使え、

電子マネーでは「ウェブマネー」「ビットキャッシュ」「Cチェック」など有名どころから、「マネーゴールド」「ビッグサン」と聞き慣れないものまで用意されています。

「楽天決済」や「Yahoo!ウォレット」を使えばポイントも溜まりますし、ログインも簡単です。

ただ、キャリア決済は「docomo」「au」は使えますが、「ソフトバンク」は使えないみたいです。

占い師の所属状況

「ヴェルニのスゴイところ」でも書いた通り、ヴェルニで鑑定を受けられる占い師さんは電話占いサイトの中でも最多です。

ここで気になるのが占い師さんのデビュー数や辞めていく占い師さんの数です。

デビューする占い師さんについては先にちょっと書いたので、ここではヴェルニを辞めていく占い師さんの数について書きます。

先に結論を書くと、ヴェルニを辞めていく占い師さんの数は、ヴェルニ所属の占い師さんの絶対数が多いので、はっきり言って「多い」です。しかし、割合的には“普通”です。

他の電話占いコラムで“大手と言える電話占いサイトの辞める占い師さんの割合は2割弱~6割以上”と書きましたが、ヴェルニの割合はそのちょうど中間と言ったところ。

ただしこれは割合なので、人数にするとやはり結構多いです。個人的にデータを取るようにしてからは200名以上の占い師さんが新しくデビューし、ヴェルニ歴関係なく150名以上の占い師さんが辞めています。

しかし割合的には普通なので「ヴェルニは占い師が辞めやすいサイト」とは言えないです。

またヴェルニでは占い師さんのプロフィールに“VERNIS所属歴”が表示されています。

ちょっと大げさですが、人口分布図を思い浮かべて下さい。日本はひょうたん型のアレです。

ヴェルニの場合、普通に考えれば新人さんが多く、昔からいる人が少ないという綺麗な逆三角形の形になりそうですよね?

しかしヴェルニ歴1~6年の占い師さんは、ヴェルニ占い師全体の約90%で綺麗な逆三角形の形なのですが、これの他に7年以上の占い師さんが30%います。こちらは最長の12年まで数%で分布しているので、まるで理科の実験で使った漏斗(ろうと)みたいな形をしています。

2010年頃から今の電話占いブームが始まったとするなら、やはりその頃から爆発的にヴェルニに占い師さんが集まっていると考えられます。

その他の特徴としては、ヴェルニ占い師さんの周期は2年みたいです。おそらくデビューしてから一つの区切りが約2年間なのでしょう。理由はわかりませんが。

因みに、当サイトで掲載している全占い師さんの中で、「ヴェルニ占い師さん」は4%近くを占めています。「4%」というと、日本の中で福岡県の人口が4%です。

占い師の数に関するデータを全体的に見ると、電話占いサイト全体とヴェルニでの色々な“ある条件で見た時の出てくる数字”が似ているので、実際の数字でも“電話占いサイトのスタンダード”になっていると思います。

とはいえ、ヴェルニは2008年から続く歴史の長い電話占いサイトです。個人的に占い師さんの事をメモし始めたのはここ最近なので、期間が短すぎてあまり参考にならないかもしれません。

登録後のイベント・キャンペーン

登録特典がヴェルニトップページにわかりやすく載っていますが、登録すると貰える4つの特典のうち3つがヴェルニで使えるポイントが増えるという特典。登録後ヴェルニを友達に紹介してその友達がヴェルニに登録するとポイントがプレゼントされる特典があることからもわかる通り、ヴェルニではポイントプレゼント系のキャンペーンが多く行われている印象です。

しかし占い師さんからのプレゼントがもらえるキャンペーンもあったりするので、ポイントプレゼント系のキャンペーンに偏らないようにバラエティーに富んだキャンペーンもしているようです。

イベントについてですが、 ビッグサイトで行われる最大級のスピ系イベント「癒しフェア」や、2017年初めに話題になった女子向け占いイベント「占いフェス」、その他ファッション系などの大きなイベントでよくありそうな「占いコーナー」などには参加していない様です。

占い師さん個人の活動では、テレビ番組などに出ているようですが、ヴェルニはなぜかあまり「イベント」というイメージがありません。

なのですが、占い館所属の占い師さんが多いので、その占い館がイベントに参加したりすると、ヴェルニに出演している対面の占い師さんに会いに行けるかもしれません。実際、ヴェルニにも出演している塔里木(タリム)の占い師さんが数名「占いフェス」に参加しています。

とは言え、単純に考えて、占い館に直接行けば会えますよね。

お問合せ

お問合せは方法は電話・メールの両方が使えます。

もちろん「コンシェルジュ」サービスがあるので、占い師や鑑定を受ける時に迷ってしまったらこのサービスを利用した方が良いでしょう。

ちなみに、普通のコンシェルジュの場合、より詳しくやり取りするとなると電話での対応が一番良いですが、ヴェルニの場合はメールフォームで簡単に希望を送ることが出来ます。もしかすると、特に急ぎではない場合はこういう機能を使った方がスムーズかもしれません。

またヴェルニでは、コンシェルジュの他に「社長直行」という特徴的なものがあります。

どこの会社の社長さんでもユーザーからの意見・要望が届いている場合は目を通していると思いますが、「返事をする・しない」など細かい条件を決め、より直接的な形を用意しているのは、おそらくヴェルニだけです。この「社長直行」の使い方は「目安箱」だと思って間違いないでしょう。

ヴェルニの占い師はこんな人たち

電話占いサイトで占い師数最多のヴェルニは、「電話占い師さん」と「占い館に所属する占い師さん」が集まる集合体のようなサイト。普通に考えると、これだけ多く占い師さんが集まれば逆に待機する占い師さんが少なくなる印象の昨今の電話占いサイトですが、ヴェルニはそんなイメージお構いなしに毎日大勢の占い師さんが待機をしています。

しかし細かく見ると、ちょっと違う見え方がしてきます。

普通の電話占いサイトではその電話占いサイトに限ったスケジュール表示ですが、ヴェルニの場合「対面中」の表示でもわかるようにヴェルニのほとんどの占い師さんは、占い館で対面鑑定を受けに来る相談者さんと、電話占い鑑定を受けに来る相談者さんの両方に対応していることになります。

それに加え、ここでは紹介していませんが、ヴェルニには文字でやり取りが出来る「メール鑑定」とスマホアプリも配信しているので、そちらも併せると三種類の鑑定に対応しています。

またヴェルニはOCNや楽天などへ電話占いを供給しています。その中の一つ「ALL about」では、占いに限らず各方面の専門家に相談が出来るという「電話相談ナビテル」を2014/4に開始し、メディアに多く取り上げられ話題になるなど(サービスは2015/4に終了)、かなり多方面で事業を拡大しているイメージです。

それを考えるとヴェルニの占い師さんは“電話占いヴェルニ”以外でも何かしら占う時は、それがヴェルニのスケジュールに反映されていると考えるとわかりやすいかもしれません。

そこで気になるのが、ヴェルニでの“所属の違い”です。

占い館所属の占い師さんはわかりやすいですが、特別占い師さんと人気占い師さんの違いがいまいちわかりませんでしたので少し詳しく調べてみると、

ざっくり「特別占い師は透視で鑑定を行える」「人気占い師は霊感やその他占術を使って鑑定する」という分け方のようです。

システム的に「何か違いがあるのかな?」と思っていたのですが、ここでいきなり“占い”らしい部分が見えてきました。

ヴェルニでは「霊感」や「霊視」とは違い、「透視」はもっと具体的に“視える”という考え方のようです。

また、特別占い師と人気占い師の1分間の平均料金も特別占い師の方が100円近く高いので細かく調べると、

ヴェルニ電話占い師さんの「人気占い師さん」は110名で、平均が227円。

「特別占い師さん」は26名で、平均が325円。

なので、ヴェルニの電話占い師さんの平均料金は246円でした。

ちなみに、占い館別では、「ほしよみ堂 14名」「金魚堂 4名」「千里眼 81名」の全員の占い師さんが210円。

塔里木の占い師さんは26名で、基本210円みたいですが、260円の占い師さんが数名いるので平均が218円。

30名いるアクアマリン所属占い師さん達は、他の占い館の占い師とは違って210~230円の間でバラつきがあり、平均は216円という状態です。

なので、ヴェルニとコラボしている占い館の占い師さんの平均料金は212円でした。ヴェルニ全体の平均料金は228円。

占い館には人気のある占い師さんが多い印象なので、その占い師さんの鑑定を電話で簡単に受けられるならこの平均料金は安いと言えそうです。ただ、予約はかなり難しそうです。

また、ヴェルニで鑑定を受けられる占い師さんのキャラクターですが、“ヴェルニはスタンダード”と何度も書いている通り、占い師さんのキャラクターもそんな雰囲気がします。

とことん優しい占い師さんもいれば、ちょっとクセの強い占い師さん、辛口の占い師さんもいます。

個別に見ていくと膨大な時間がかかってしまうのですが、もし時間があれば占い師さんのブログなどもご覧になってください。

独立心の強い占い師さんならブログやSNSをやっていたりするので、その占い師さんの人となりを知るには最適かもしれません。

ただし、ブログやSNSなど直接連絡が取れる運用の仕方をしている場合は、ヴェルニ利用規約の禁止事項に触れる可能性が大いにあるので閲覧するだけにしましょう。もちろんそこは占い師さんも十分踏まえた上でやっている部分だと思いますが。

ヴェルニは当たる?

ヴェルニは当たるという評判が多く目に入る電話占いサイトです。

現実的に考えれば、「300名近くいると…全員当たるわけないし…でも絶対誰か当たるだろうし!…なら誰が当たるのか!?誰が良い占い師なのか!?」という話になってきます。

ヴェルニは2010年頃から全国の色々な占い師さんが集まってくる電話占いサイトですし、ヴェルニは当たると口コミで評判の占い師さんを所属させているそうです。

なので、ヴェルニ基準で「当たる占い師さん」と認められないと、デビューする事が出来ないと考えて間違いありません。

とは言え、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言われるように、どんなに優れた占い師さんでも全ての期間で「100%の的中率」を維持することは難しいと思います。というか無理だと思います。

となると、当たる事も当たらない事も前提にして“良い”占い師さんを選びたくなりますよね?それはつまり、今後自分が過ごす時間を幸せにしてくれる占い師さんの事です。

幸せの形は人により違うのでヴェルニで占い師さんを選ぶ際は、まず「自分のこと(理想の幸せ)」についてちょっと考えた方が当たると思える占い師さんを選ぶ事が出来そうです。

因みに、占い師さんの人柄よりも的中率を重視したいのなら、やはり「本日満了」を連発している人気の占い師さん、そして透視を使う「特別占い師さん(特別鑑定師)」に絞ると良いかもしれません。

「特別鑑定師」の占い師さんはヴェルニに掲載されている顔写真の背景が紫色の占い師さんです。またヴェルニでの所属歴は関係なく「特別鑑定師」になるようなので、実績関係なく面接で「スゴイ」と判断されれば、デビュー時から「特別鑑定師」という事も少なくありません。

ヴェルニは占い師さんの数も多ければユーザー数も多いみたいなので、当たる占い師さんは人気が出て「本日満了」を連発し始めます。ならデビューしたばかりの「特別鑑定師」さんの鑑定を受けてみるのも、当たる占いを受けるための策になるかもしれません。

2017年2月

▲トップに戻る

コミ評価急上昇 当たる電話占い!!